台湾のフレッシュフルーツ日本宅配サービス

台湾のフルーツ、アップルマンゴーと玉荷包ライチを新鮮なまま冷蔵航空貨物で日本へ輸出、
日本国内
は冷蔵宅配便で日本全国に宅配。

2009年から開始。「もし弊社の果物が美味しくなかったら、今年の台湾の果物は美味しくなかったと言っていい」と豪語するだけに、美味しいことにこだわった他社とは異なるオペレーションを確立。主に口コミで取扱い数が増加。
現在取扱数は当初
の30。現在では日本規格のマンゴーの台湾国内販売も行っています。

果物がおいしい、わずかな期間だけのものを手配
質のいい果物を冷蔵航空便で自社輸入
台湾から日本での宅配まで一貫した管理体制

産直リポート! ライチ、マンゴーの作柄 (随時更新)

高雄大樹玉荷包ライチ

マンゴー
屏東地区は害虫が多く発生しており、
産量昨年と比べると落ちる予想です。

玉荷包ライチ
花のつきは悪くはなさそうですが、どれくらい果実となるかまだ読めない状況です。

枝の先に黄緑色で細長いものがついているのがお分かりになられますか?
これがライチの赤ちゃんです。

2022年
高雄大樹産玉荷包ライチ
黒葉ライチ

中国三大美女楊貴妃が早馬で取り寄せたと言わる
初夏の妖精、ライチ。原産は広東省、福建省、台湾と伺っています。

生育に適した、気候条件にも恵まれた台湾で、丹精込めて栽培された、
種が小さく、大玉で、ジューシーな玉荷包ライチ。
掛け値なしに世界最高峰のライチです。

世界最高峰、玉荷包ライチ。皮がドラゴンを思わせるのでドラゴンライチとも呼ばれています。

そんな玉荷包ライチ、最高品の産地は高雄、大樹。
あの佛光山総本山の御膝元です。

生ライチはもちろん、大玉のしかも最高の品、玉荷包、傷みやすいですので、
こうした予約販売でないとなかなか美味しいものが食べられません。

ライチの最大産地は中国広東省だそうですが、在日中国人の方にもこの玉荷包は大人気です。
黒葉ライチはは昔ながらのライチで年配の在日台湾人の方に人気です。

花が沢山咲いていますが、この後、8割ほど花を揉みつぶす作業「疎花」をしないと実がならないのだそうです。

外皮が赤だから熟れている緑だから熟れていないというわけではないです。

ライチは横に広がる大きな樹に実がわっとなって、わっと落ちる果実。
1年で1,2週間しか旬がありません。
ですので、発送はそれぞれ1年1回だけ。採れたてを冷蔵便宅配します!
マンゴーの前に、ライチ。是非お試しください!

今年の玉荷包ライチは早咲きの花の落果が多く、シーズンは少し後半にずれそうです。
遅咲きの花は今のところ早咲きの花のような問題点はなさそうです。
このまま、順調に育ってほしいです。

黒葉ライチは、いわゆるライチの香りがするイメージ通りのライチです。

2022年
愛文マンゴー

 

台湾の夏の風物詩。日本人に一番喜ばれる贈り物、

台湾産愛文マンゴー(アップルマンゴー)を日本の大切なあの方にお届けしませんか?
きっと喜んでいただけます。

太陽サンサン!台湾マンゴー

国内産は温室栽培すが、トロピカルフルーツの本場、
台湾はマンゴー生育に最適な環境ですので 太陽サンサンの露地栽培!
時に台風を耐え忍び、スコールを浴びたくましく育ちます!

だから
果物の滋味が違います。

屏東地区アップルマンゴー

屏東県は台湾のトロピカルな太陽が照り付ける最南端の県です。産地の坊山・坊寮地区は海に面したなだらかな平地。果樹農家にも元漁師や漁業と兼業している方も少なくありません。そんな海風が吹いているなだらかな平地から小高や丘にかけて、マンゴー果樹園が続いています。温かい気候を利用して、一番早くマンゴーシーズンが始まります。3月前後から始まるマンゴーシーズンの中でも、収穫量が最も増え、甘みも載ってくる時期、例年は6月中旬以降を狙って手配し、フレッシュなまま最短時間で日本へお届けします。

一面に広がるマンゴー果樹園。白い袋がかかったらもうあと少しで収穫です

台南地区アップルマンゴー

アメリカ・フロリダ原産のアーウィン種のマンゴー(アーウィンの音から台湾であ愛文芒果と名付けられました)を台湾へ取り入れ栽培技術を確立したのは台南地区です。50年以上の栽培の歴史を有し、数十年を超えるマンゴーの樹が立ち並ぶのは台南ならでは。屏東は海沿いの平地での栽培でしたが、台南地区は内陸部の水はけのよさそうな丘の斜面を中心にマンゴー畑がひろがっています。シーズンは屏東地区からバトンを受け渡されるように7月の主役を張ります。

白い袋がかけられるのをまつマンゴー

台南地区は少し標高のある山のなだらかな斜面で栽培しているところが多いです。

●おいしいには理由があります

1:先輩の顔に泥はぬれません

  台湾駐在員の先輩から薦められてマンゴーの取り扱いを始めました。先輩は取引先や先輩の先輩、後輩などあらゆる方に声をかけてくださり、何とか最低の輸出入量に届き第1便が出せたのが13年前。以来台湾在住の方を中心に口コミで広がり現在に至っています。そんな支えてくださっている方に泥をぬるような仕事はできない。それにはできうる限り美味しいものをお届けするしかないという気持ちで続けています。

2:受賞経験のある、信頼できる生産者組合のマンゴーを手配。

  日本向けマンゴーを栽培でいる農家は皆さん優秀なのですが、特に優秀な農家さんから手配をしています。

3:台湾国内でも販売しています

  実は台湾に住んでいると本当においしいマンゴーがなかなか食べられません。何故なら、美味しいマンゴーは高く買ってくれる日本をはじめとする外国へ輸出されてしまいますから。そこで、美味しいマンゴーを食べたい台湾現地の方のために、日本向け規格のマンゴーを台湾国内でも販売し好評をいただいています。日本人向けの取引だけでなく、台湾現地向けにも行っている本気のマンゴー手配です。

4:一番美味しい旬の時期のマンゴーだけを手配。

  シーズン最初は屏東地区、そのあと台南地区へと2産地から出荷するマンゴー。やはりそれぞれ収穫のピークがあります。そのピークに合わせて手配をしています。ですので、お届け時期の指定ができません。また年によっては、たとえば屏東地区の作柄が思わしくないので今年は屏東地区から手配しないということもあります。沢山販売しすぎると全数発送するためにはそういう決断ができなくなります。ですので、コントロールできるだけの量しか販売していません。

● 台湾現地で買えるマンゴー、ライチと日本に輸出されるマンゴー、ライチは、
少し違うってご存知でしたか?

日本に輸出されるマンゴー、ライチは、
厳しい日本の残留農薬検査をクリアするために栽培方法が違うんです。輸出用マンゴー、ライチの農地は台湾の政府に登録が必要で農林省にあたる機関が農薬の管理をしています。

マンゴー、ライチは日本持ち込み禁止果物です
日本の果樹栽培に甚大な被害を及ぼす害虫を防ぐために
検疫を受けていないマンゴー、ライチの日本への持ち込みは禁止されています。

台湾で検疫に合格したものだけが合法的に輸出入できます
日本から検疫官が産地に駐在し検疫作業します。厳しい検疫に合格したマンゴー、ライチだけが日本に輸出されるのです。また、害虫駆除のための果実の熱蒸処理が義務付けられています。 その上で、日本に到着時にも残留農薬検査を再度実施します。

弊社のマンゴー、ライチは合法的に輸入された安心・安全な果物です。

今年も本当に美味しい旬の時期だけを狙って検査合格したライチやマンゴーを冷蔵航空貨物で日本へ直送。クール宅急便(ヤマト運輸)で日本全国へ宅配発送します。

*2022年台湾元価格

玉荷包ライチ

  • 5kg(L玉) 2,980元
  • 3 ㎏(L玉)2,400元
  • 3 ㎏(L玉)2,200元

黒葉ライチ

※ご希望の方はお問い合わせください。

マンゴー

  • 5 ㎏ 大玉指定(7玉~10玉)    2,980元
  • 5 ㎏ 通常サイズ(10玉~14玉) 2,600元
  • 5kgおすそわけに便利(12玉~14玉) 2,600元
  • 2.5 ㎏(6玉~7玉)1,800元
2022年DM お申込書

※商品代金、関税、日本での発送料などすべて込みです
※大玉は先着申込み順に手配します。過去に手配できなかったことはないですが、大玉確保数が足りなかった場合は通常サイズのものを発送する旨ご了承いただく必要があります。その際の差額は弊社負担で銀行振込での返金とさせていただきます。

※おいしい果物の収穫は台風や日照、降雨など自然条件に大きく左右されます。
このため、事前に入荷日が特定できません。ですので、日付指定での配送をお受けできません。
少しご不便をおかけしますが美味しい時期をねらって発送しますのでご了承ください。
※日本円決済希望の方はご連絡ください。

  • 玉荷包ライチ申込締切は5月27日
  • マンゴー申込締切は7月8日

ご注文からお届けまで

お申込 (1)メールの題名を「フルーツ申込」とし、service@ing-taiwan.com までメールをください。
(2)お申込み書をダウンロードしていただき、ご記入の上、上記メールアドレスにご送信ください。
(3)お申込み書をダウンロードしていただき、ご記入の上、下記FAX番号までFAXしてください。
(4)すでにお手元にあるお届け先資料をFAX、ご持参、またはメール添付などで、お伝えください。
ご不明な点などメールかお電話でお気軽にお問い合わせください。
お支払 現金(ご来社の場合)、銀行振込。發票ももちろん発行できます。
発 送 航空冷蔵貨物にて日本に転送後、日本から冷蔵宅配便にて発送。
お届け時期 果物が一番おいしい時期を見計らってお届けします。発送日確定次第メールにてお知らせします。
※発送日のご指定はできません。
振込口座 華南銀行(008) 本店営業部 100-10-032611-1
進行式國際有限公司
全額前払いとなります。ご入金確認時点で受付完了となります。
申込後のキャンセルはお控えください。振込手数料はご負担ください。
行き方

御申込書類ダウンロード

手配責任者・お問い合わせ
進行式国際有限公司(ING)
台北市中正區重慶南路1段57號6樓之15
TEL:02-2311-2631(月~金:9:00-17:00)担当:井上
FAX:02-2331-1397
メール service@ing-taiwan.com